株式会社エコリース 株式会社エコリース

未来の誰かの為にエコリース SDGs

SDGs、
持続可能な社会の実現に向けて

エコリースのビジネスの特徴は、出来るだけ物を捨てず、再利用するところ。
当社が実践する「捨てない、というビジネスモデル」は、
まさしくSDGs(エスディージーズ)の精神そのものであり、環境に配慮した住みやすい社会の実現に必ずつながると信じています。
世界が目指すSDGsを達成するために、エコリースが行っている様々な取り組みをご紹介します。

SDGsとは?

国連は貧困・不平等などの様々な問題をみんなで解決し、未来の地球や人々の暮らしを守るために、2030年までに世界が達成すべき17の目標を定めました。
その世界目標を、SDGs(エスディージーズ)と呼んでいます。
SDGsとは、英語の Sustainable Development Goals(サステナブル デベロップメント ゴールズ)を略した言葉で、「持続可能な開発目標」という意味です。
「持続可能な」という言葉には、「今だけ」ではなく「未来」を見据えて、世界中の人々がこの先もずっと豊かなくらしができるようにという想いが込められています。

SUSTAINABLE DEVEROPMENT GOALS

EXAMPLE OF EFFORTS 取り組み事例

1 貧困をなくそう
2 飢餓をゼロに
3 すべての人に健康と福祉を
4 質の高い教育をみんなに
5 ジェンダー平等を実現しよう
6 安全な水とトイレを世界中に
7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8 働きがいも経済成長も
9 産業と技術革新の基盤をつくろう
10 人や国の不平等をなくそう
11 住み続けられるまちづくりを
12 つくる責任 つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を
14 海の豊かさを守ろう
15 陸の豊かさも守ろう
16 平和と公正をすべての人に
17 パートナーシップで目標を達成しよう
EFFORTS